とうもろこし が発芽しました。
写真だと豊作が期待されちゃうところ
ですが……
T^Tこの後には、無慈悲な選抜が
待っているのです…


写真のとうもろこしは発芽して
数週間。この後もグングン伸びます。
15cmから20cmくらいにはあっと
言う間に成長します。
0519moro.jpg
で…間引くわけです。無慈悲に。
大きく成長しそうなヤツを残し、それ
以外をブチブチとT^T
まだ、選抜は続きます。
夏に実がなりますが、基本1番上の雌株
を残し摘果します。
栄養を集中させる為です。
(最近は、品種改良も進み2 3個残す方も
いるみたいですね。)
ここで早摘みしたものは食べられます。
…これがヤングコーンです。
ステーキの脇やらラーメンに添えられてる
彼らにもこんな物語がある訳です。
で、ようやく茎の頂点に開く雄花から、
受粉されてとうもろこしとなります。
これも去年の画ですが…
0519moro2.jpg
出来た とうもろこし は、うま?。
頃合いみて朝採りで是非どーぞ。
…とここまで書いておいてなんですが…。
小スペースやプランターなんかで考えられ
てる方には、あまりお勧めできない野菜ですね。
(↑あくまでシャモ個人の意見です。)
書いたとおり場所を多く使うのと、手間も
それなりにかかることT^T、大量収穫は出来ない
ってトコロが…どーも…。
加えて、何回か追肥が必要な『肥料っ喰い』
なこと、虫がつきやすい作物ってのも
あります?rz
なんで地植えでも、同じ場所での連作は、
避けたいですね。
あとは…カラスがきやがるんです。
彼らの知恵はたいしたもので、
とうもろこしの茎に真横から、
カラスドロップキックを見舞い、横倒しに
してから悠々と食べていきます
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
最後は愚痴ですねwww
憂慮すべき点は、多いですが
収穫できるとやはり嬉しいもの。
だって…こんだけディスったくせに
毎年作ってるんですからwww